blog

早すぎるより遅いが吉

【トレードの成功哲学 vol.3】です。

3つ目のトレード成功哲学は、
『早すぎるより遅いが吉』です。

トレード成功のヒントは、
基本的に負けトレードの中に
隠されていると思います。

なぜかと言えば、
トレードでは、
負けないことが勝ちだからです。

負けたということは、
反対のポジションを持っていれば
勝てたということだからです。

そういう風に言うと、

“そりゃそうだけど、
買おうと思うときに売ったり、
売ろうろ思うときに買っても、
結局うまく行かないんだよ…”

という人がいます。

その通りですね。

単純にエントリーだけ逆にしても
結局は勝てません。
それは、私も実践済みです。

でも、それは、
エントリーだけ逆にしているからです。

エグジットも逆にすれば勝てます。

負けるパターンというのは、
以下の2つがあると思います。

最初は少し含み益で
利益を伸ばそうと思ったら逆行し
途中から含み損になって損切り

というパターンか、

最初から含み損で、
ゼロになるのを待っていたら、
だんだん含み損が広がって、
ついに耐えきれず損切り

というパターンですね。

あなたは、
どちらのパターンが多いでしょうか?

前者は、
エントリーが遅すぎるときに
起きやすく、

後者は、
エントリーが早すぎるときに
起きやすいです。

エントリーが遅すぎると
最初は少しだけ含み益に
なる期間があるのですが、

なかなか利益が伸びないな・・・
と思って長く持っていると
あるときいきなり含み損になります。

そこで損切りしないと
高値掴みのようになり、塩漬けに。

一方で、

エントリーが早すぎると、
逆張りエントリーになるので、
最初から含み損になり、

まあ、大丈夫だろうと思っていると
含み損が膨らみ、ナンピンしても止まらず、
さらに含み損が増えていく。

いかがでしょうか?

エントリーというのは、
早すぎても、遅すぎても
いい結果にはなりません。

しかし、どちらがより最悪か?
と考えてみると、

それは、
「早すぎるエントリー」です。

なぜなら、
遅すぎても塩漬けにはなりにくいが、
早すぎると塩漬けになり得るからです。

しかし、より重要なことは、

早すぎて塩漬けになるということは、
その時に逆にエントリーしていれば
利益漬けを作れる可能性がある

ということです。

早すぎるエントリーというのは、

「これだけ下落したから、
もうそろそろ上昇反発するだろう…」

というような憶測で行動したときに
起こりやすいです。

実際に上昇反発するのは、
まだまだずっと先だった、
というパターンですね。

で、そういうときというのは、

「もうこれだけ下落したから
今から下落で入るのは遅いだろう。

あーあ、下落を取り逃したな。。。
よし、じゃあ上昇で取り返してやろう!」

というような思考回路
なのではないでしょうか?

だとしたら、
あなたが大きな利益を伸ばす機会は、
「もう遅いな」
と思うときにこそ隠れている!
ということになりませんか?

もちろん、遅すぎたらそれはダメです。

しかし、

「もう遅いな」と思うくらいが
ちょうどいい、ということです。

もう遅いな、で順張りエントリーし
あとは、含み損になるまで
長期間放っておけば、
爆益のできあがりです(利益漬け)

ちょっと遠回りした説明に
なってしまったかもしれませんが、

以上の論理から、

「早すぎるなら遅いが吉」

と言えるわけです。

このマインドで
ぜひ、チャートを見てみてください。

これまで取れなかった
大きな利益機会に乗ることが
できるようになっているはずです。

GOOD TRADE!!

Mr.K

関連記事

  1. blog

    利益目標設定のワナ

    【トレードの成功哲学 vol.5】です。(他の記事もぜひ読んで…

  2. blog

    勝率が下がる典型例|Vol.2

    ■勝率が下がる典型例|Vol.2From:Mr.K沖縄の書…

  3. blog

    安倍首相の辞任は漏れていた!?

    ■安倍首相の辞任は漏れていた!?From:Mr.K沖縄の書…

  4. blog

    コロナ後最高値更新だが、、

    ■コロナ後最高値更新だが、、From:Mr.K沖縄の書斎よ…

  5. blog

    【見逃し厳禁】大波来るか!?

    ■【見逃し厳禁】大波来るか!?From:Mr.K沖縄の書斎…

  6. blog

    投資詐欺の手口

    今回は少し面白い話をします。思考実験(頭の体操)です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新記事

  1. blog

    投資詐欺の手口
  2. blog

    資金が減り続ける典型例|Vol.3
  3. blog

    利益目標設定のワナ
  4. blog

    トランプ大統領コロナでどう変わる?
  5. blog

    不安なときがチャンス
PAGE TOP